証券外務員

講座の狙い

証券外務員は、金融商品の勧誘業務に必要なため、銀行や証券会社で就業する場合は、必ず取得が求められる資格です。試験範囲は、証券市場や複雑な金融商品といった専門的な内容となるため、なるべくイメージをふくらませながら知識を身につけていくことが大切です。このため、単なる暗記勉強に終わらず、実務を想像しながら学習できるような講義をおこないます。
試験に出ない難しいところに時間をかけるより、簡単で試験によく出るところを重点的に学習することで、短期間で合格することが可能です。

証券外務員一種・二種 対策講座

講座詳細
講義回数
インプット講義 11回(33時間)
担当講師
柴垣 和哉(しばがき・かずや)
外務員試験講座を担当。証券会社、外資系保険会社を経て、FPとして独立。年間200件以上の相談業務の傍ら、セミナーや相談会、執筆活動で活躍している。証券会社での実務経験を活かして、受講者の立場に立った分かり易い講義をモットーとする。先物取引・オプション取引・デリバティブ取引について実務経験も持ち、学生がイメージしにくい論点も、事例を活用しながら丁寧に解説をおこなう。
開講日・スケジュール
スケジュール詳細は下記参照。
>> 受講の仕方
>> 無料ガイダンス・体験講義
使用テキスト

◯証券外務員対策

オリジナルテキスト全2冊(約490ページ) 各2,200円 合計4,400円 ※税別
>> テキスト見本

WEB講座 開講スケジュール

証券外務員一種・二種対策講座のWEB公開スケジュールは以下の通りです。
※テキストの発送は、メール便で配送します。
※講義動画を、試験制度変更などの理由で差し替えする場合は事前に告知します。
受講中に、講義配信が突然終了になることはございませんので、安心してご受講ください。


回数 学習範囲 講義配信開始日
1 証券市場の基礎知識と 経済・金融・財政の常識 2019年6月20日(木)
2 株式業務 7月1日(月)
3 債券業務
4 投資信託と投資法人 7月15日(月)
5 株式会社法概論と企業分析
6 協会と取引所の定款・諸規則
7 金融商品取引法・付随業務・証券税制 8月1日(木)
8 信用取引
9 先物取引
10 オプション取引 8月10日(土)
11 オプション取引・デリバティブ