旅行管理者

人気の旅行業界への第一歩。管理者は、旅行会社に不可欠な人材です。

旅行業務取扱管理者の仕事は、広告、案内など旅行に関するサービス全般の管理・監督をおこなうことです。 国内外の旅行を提供する営業所には、営業所毎に最低1人以上の旅行業務取扱管理者を選任することが義務付けられているため、旅行業界への就・転職を希望する場合、強力な武器になる資格です。
試験は、国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者ともにマークシート方式にて実施され、例年6割以上の正解を合格基準としています。

旅行管理者 資格概要


種 別 国家資格
試験日 国内9月・総合10月
出願時期 国内6月・総合7月
受験料 総合6,500円・国内5,800円
受験者数 (平成30年度国内受験者数)14,327名
(平成30年度総合受験者数)9,396名
合格率 (平成30年度国内合格率)39.6%
(平成30年度総合合格率)27.1%
実施団体 全国旅行業協会
日本旅行業協会
就・転職 旅行、観光、ホテル、運輸 など


講座案内
●旅行管理者対策
総合・国内 インプット講義