CAD利用技術者

設計や製図の技能で、モノづくりの現場を支える。

CAD利用技術者は、建築・土木関係や工場、アパレルやインテリア設計などのCADオペレーターとして、図面の作成を行います。計画的に作られるほとんどのものには図面が存在します。建築物や土木関係の施工、工場の金型やインテリアの図面など挙げればきりがありません。その図面をCADデータとして作成できる能力を身につけることができるこの資格は、ものづくり業界に必須の資格です。
試験は、CADシステムを使った実技問題と、トレース分野に関する筆記問題が出題され、各分野50%以上かつ総合で70%以上を合格基準としています。

CAD利用技術者2次元2級 資格概要


種 別 民間資格
試験日 随時
出願時期 随時
受験料 2次元2級 5,940円 ※消費税8%込み
受験者数 (平成29年度受験者数)2次元2級 3,690名
合格率 (平成29年度合格率)2次元2級 54.1%
実施団体 一般社団法人 コンピュータ教育振興協会
就・転職 建築、土木設計事務所、機械メーカー、アパレル、インテリアメーカー など


講座案内
●CAD利用技術者2次元2級対策
2次元2級 インプット講義