宅地建物取引士

講座の狙い

本講座は、インプット講義24回とアウトプット講義34回の講義を通じて、宅建試験合格に必要な知識を網羅します。インプット講義では、合格に必要な知識を法律知識ゼロからでもわかりやすく解説し、独学では理解しづらい、論点の背景となる事柄や周辺論点までをも解説します。
アウトプット講義は、肢別過去問演習と年度別過去問解説の2つのパートに分かれています。まずは肢別にバラバラにした過去問をインプット講義と並行して受講することで、知識の理解と定着を深めます。(肢別の学習で)過去問レベルに慣れた後に、本試験形式の「年度別過去問」で実戦的な演習をします。本試験では、見たことも聞いたこともない知識を問う選択肢や、様々な分野の知識が混然一体となっている問題も少なくありません。その中で、正解肢を正確に選ぶスキルを身につけていきます。

宅地建物取引士 対策講座

講座詳細
講義回数
2019年試験対策 インプット講義24回(48時間)・アウトプット講義34回(32時間)・法改正対策1回・統計対策1回
担当講師
瀧澤 宏之(たきざわ・ひろゆき)
宅建講座を担当。1991年、大手資格スクール宅建講座専任講師に就任。わかりやすくて頭に残りやすい講義が好評を博し、宅建講座のメイン講師として、都市銀行や大手ハウスメーカーなどでの企業研修や有名大学内での宅建講座を多数歴任。合理的かつ確実な合格を可能にする「タキザワメソッド」を提唱し、本格的宅建WEBスクール「タキザワ宅建予備校」を設立。同校代表兼講師。
開講日・スケジュール
スケジュール詳細は下記参照。
>> 受講の仕方
>> 無料ガイダンス・体験講義
使用テキスト

◯宅地建物取引士対策

2019年試験対策オリジナルテキスト 基本講座テキスト(3冊)
2019年試験対策オリジナルテキスト 肢別過去問テキスト(3冊)
2019年試験対策オリジナルテキスト 10年分年度別過去問テキスト(2冊)
全8冊1800ページ 合計10,500円 ※税別
>> テキスト見本
>> テキストの購入

WEB講座 開講スケジュール

宅建講座のインプット講義及びアウトプット講義<2019年試験対策>のWEB公開、テキストの発送スケジュールは以下の通りです。
※宅建士講座の講義動画は、公開日~試験年度の11月末日までの期間、いつでもご受講いただけます。(本試験が毎年10月に実施されるため、それに合わせて講義動画の年度改訂をおこないます。)


科目 回数 講義配信開始日 テキスト発送日
インプット講座・アウトプット(肢別過去問演習)講座
権利関係 1 2019年
2月1日(金)
2019年
1月28日(月)
2
3
4
5
6
7
8
9
10
法令上の制限 1 3月1日(金) 2月25日(月)
2
3
4
5
税その他 1 3月1日(金) 2月25日(月)
2
3
宅建業法 4月1日(月) 3月25日(月)
科目 回数 講義配信開始日 テキスト発送日
アウトプット講座(年度別過去問解説)
2018年-2014年 1-5 5月1日(水) 4月25日(木)
2013年-2009年 6-10 6月1日(土) 5月27日(月)
法改正対策・統計対策
法改正対策 1 9月1日(日) テキストなし
統計対策 1 9月1日(日) テキストなし